見出し

movie
  • Time Flies(MV)
    Time Flies(MV)
  • Trailer
    FOR LIFE "MAKE OUR WAY" Trailer

↑TOP

shop
FOR LIFE初の単独作発売決定!
  • FOR LIFE NEW ALBUM
    "MAKE OUR WAY"
  • EZCT-60 / ¥1,600(tax out) / 2015.10.07(wed)release
  • Tracklist :
    1. Intro
    2. Time flies
    3. 証明
    4. 確たる信条
    5. First Step

  • 6. 虚栄断つ
    7. 向かい風を逆手に
    8. All in your head
    9. 白紙の未来
  • 購入する
  • FOR LIFE 1st FULL ALBUM
    "MAKE OUR WAY"
    +限定Tシャツセット

    (BLACK)
  • EZCT-60BKSET / ¥2,800(tax out)
  • 発売記念の数量限定Tシャツセット!!
  • 購入する
  • FOR LIFE 1st FULL ALBUM
    "MAKE OUR WAY"
    +限定Tシャツセット

    (GRAY)
  • EZCT-60WHSET / ¥2,800(tax out)
  • 発売記念の数量限定Tシャツセット!!
  • 購入する
  • 同時発売
    cosmicnote DVD付きレーベルサンプラー
    cosmicnote2015
  • EZCT-61 / ¥700(tax out)
    2015.10.07(wed)release

  • ENDZWECK “Compassion And Conviction” from “tender is the night” (EZCT-64)
    EXIRGRINDST “FREEDOM” from “EXORTIC GRINDING HARD CORE” (EZCT-63)
    heliotrope “Don’t wake her up” from “大丈夫、君なら。” (EZCT-62)
    FORLIFE “Time Flies” from “MAKE OUR WAY” (EZCT-60)
    NO OMEGA “Comfort” from “Discography 2011-2015” (EZCT-59)
    ON BODIES “Prevail” from “UNREMARKABLY MORTAL + THE LONG CON” (EZCT-58)
    noy “未知が暗示する事” from “what the unknown implies” (EZCT-57)
    bacho “孤独な戦い” from “最高新記憶” (EZCT-55)
    nervous light of sunday “深刻な傷” from “冷静” (EZCT-51)
  • 購入する
MAKE OUR WAY TOUR
10/10 (土) 川崎アティック 11.07 (土) 大阪 南船場 地下一階 11.22 (日) 柏ALIVE 11.29 (日) 初台WALL 12.12 (土) 名古屋246スタジオ 12.19 (土) 新宿ANTIKNOK (SOS15)
01.11 (月) 西荻窪Pit Bar 01.23 (土) 初台WALL 04.30 (土) 新潟Club Riverst 05.21 (土) 福岡 06.-- (-) 仙台某所 07.09 (土) 初台WALL

ENDZWECK “tender is the night” FOR LIFE “MAKE OUR WAY”ダブルレコ発フロアライブツアー”ON THE FLOOR”

2/14(sun) 柏SOUND STUDIO M

ENDZWECK / FOR LIFE / DEEPSLAUTER / ONLY THE LAST SONG / LAST SONG

OPEN 15:00 / START 15:30

adv. ¥1,500

TICKET :

INFO : 柏ORPHEUS

2/20(sat) 金沢vanvanV4

ENDZWECK / FOR LIFE / ROLE / Up to You / Embark / THRH

OPEN : - / START : -

adv. ¥-

TICKET :

INFO : 金沢vanvanV4

2/21(sun) 沼津SpeakEZ

ENDZWECK / FOR LIFE / And Protector / Die Birth / A Sleeping Forest / TO THE EDGE

OPEN 14:00 / START 14:30

adv. ¥1,500

TICKET :

INFO : 沼津SpeakEZ

2/28(sun) 西荻窪FLAT

ENDZWECK / FOR LIFE / LOW VISION / DEEPSLAUTER / SOUL DISCHARGE / JAILBREAK

OPEN 15:00 / START 15:30

adv. ¥1,500

TICKET :

INFO : 西荻窪FLAT

メール予約について 1⇒公演日
2⇒公演場所
3⇒お名前(カタカナフルネーム)
4⇒枚数

以上の項目をご記入の上、ライブの前日までに予約して下さい。
返信メールが来たら予約完了です。
※出演順、出演時間に関しての問い合わせには一切お答えしません。ご了承ください。
※当日のメール予約はお受け出来ません。

↑TOP

更新履歴
更新情報:
2015/09/18 特設サイト、インタビュー公開
FORLIFE


FORLIFE 2011年結成、東京発OLD SCHOOLハードコアバンド。

リバイバルユースクルーやメロディックハードコアに影響を受けた楽曲に、 熱く激しくそして等身大のライブパフォーマンスで精力的にライブ活動を行い、確実にリスナーを獲得。

As Friends Rust, Culture, Departures, Morning Againらの海外バンドや、 LOYAL TO THE GRAVE, NUMB, vivisickら国内ベテランバンドとの共演を経て、 2014年11月には国内最大級のハードコアフェス、Pump Up The Volume Festに出演。 Code Orange/STRIFE/UNBROKENを初めとする海外バンドと共演した。 同年12月には、Endzweckによる名物企画"Sound Of Silence"を、同世代のnoyと共に引き継いだ"SOS2014"を成功裏に収める。

音源はこれまで2枚のデモ、コンピレーションに加え、2015年4月にはBroken Rust, Endzweck, Make Mention Of Sight と日本を代表するハードコアバンドとの4Way Split "FOR OUR SAME WILL"をリリース。 同年10月にこれまでの活動の集大成となる1stアルバムをCosmicnoteよりリリース予定。

↑TOP

INTERVIEW
FOR LIFEのメンバー5人、ボーカルの海老根、ギターの直人とマサ(従兄弟)、ベースの椿、ドラムの稲垣に、
田部(nervous light of sunday / SOUL DISCHARGE)、渋井(16reasons)、宇宙(Endzweck)でインタビューしました。

アルバム発売おめでとうございます。自己紹介も兼ねて結成までの流れを簡単に教えて下さい。

直人: 2011年の夏ごろに結成で初ライブは2011年の12月ですね。

直人: 2011年の春頃、僕と稲垣とマサ君がやってた前のバンドが解散して、僕ら3人は新しいバンドやろうということでVoとBaを探し始めました。 海老根は僕と稲垣の大学の同級生でハードコア好きで一緒にライブ行ったりもしていたから、Vo未経験でしたが『やってみない?』って言ってスタジオ入ったら良い感じだったみたいな(笑)。椿さんはWith9ってメンボサイトで知り合いました(笑)。音楽性は結構違ったんですけどね。

渋井: へー、椿君はメンボなんだね。

椿: そうです、youthcrewとか単語自体しらなかったっす。

稲垣: メンボでしたね!一人目で決まりました。

田部: メンボサイトなるものがあるんだね!椿君はold school,youthcrewはあまり通過してないんだね!

椿: 因みに共通点はEndzweck, FC FIVE, Comeback Kidです(笑)。

稲垣: 椿さんにはそこからみんなで色々おすすめしあったりしましたけどね(笑)!

渋井: その時Hopeless Ravenはやってたの?

椿: 後からです!

宇宙: 後からなんだ!

■宇宙: 椿のHopeless Ravenみたいにメンバーで他のバンドやってる人いる?

直人: 僕はFOR LIFEだけです!多分、この手の音しかできないです(笑)。

稲垣: ぼくはELEPHANT STONEてバンドやってました。FOR LIFEより後発で Youth IssueレイさんとFAKE COUNT, OtusのタツノブとSOUL DISCHARGE, Make it Last, Tragic Filmアキオと。デモ一枚と3~4回くらいライブして今年解散しました!

マサ: 今は椿以外はいないですかね。 でもエモいバンドはやりたいですね。

宇宙: エモいっていうとどんな? このインタビュー読んだ人でやりたいって人出てくるかもよ(笑)?

マサ: Texas is the reasonを筆頭に'90~'00のバンドですかね。

田部: マサくんは90s~ealry00の emo好きなイメージですが、そこからの影響って曲にでてますか??

マサ: FOR LIFEの曲に影響は殆ど出てないかと思います。

渋井: マサ鈴木と◯◯みたいなエモバンド期待しましょ(笑)。

直人: 余談ですが、僕が成人の時の新年会(親戚の集まり)でテキサス含むエモのおすすめのCDを5枚ほど成人祝いでマサ君からもらいましたね(笑)。

宇宙: 良い親戚だな。

田部: その五枚ってなんですか?気になります。

直人: Texas is the Reason, PELE, Jets To Brazil, Braid, American Footballす!

渋井: でもナオト聞いてないんでしょ(笑)?

直人: 聞いてますよ(笑)。

マサ: 直人が青春パンクばかり聞いてたもんで。

田部: (笑)!

宇宙: 青春パンクって何聴いてたの?

マサ: 太陽族だっけ?

直人: 太陽族とかHighway61とか聞いてた時もありましたね(笑)。

宇宙: 意外(笑)。

直人: 中学生の時ですね~。

海老根: それは初耳だ(笑)。

椿: 僕もGOING STEADYとかバリバリ聴いてたけど。

直人: 高校はメロコア、ジャパコア、80'sハードコアとか聞いてました。

田部: てか、従兄弟バンドやるのってどんな感じですか? 俺は親戚とやるのってなんだか照れ臭さみたいのあるかなーと。

直人: 結構年離れているので、僕はあまり感じないですね!マサくんどうなんでしょ(笑)?

マサ: 変な感じではありますね。 家族でもないし兄弟でもないし友達とも言えないし。

直人: 血こそ繋がってるものの、今は親戚というよりバンドメンバーといういう感覚の方が強いかもな~。

マサ: ですね~。

■コズミックノートから出すきっかけはどういう経緯ですか??

椿: FOR LIFEの活動の幅を広げる転機になるライブがいくつかあるんですが、そのキッカケを頂いてるのが宇宙さんだったので、初めての正式音源というまた活動の幅を広げる機会も是非お願いしたいと思って依頼させて頂いた次第です。あと僕は個人的にEndzweckが大好きってのもありました(笑)。

宇宙: レーベル選びって、FOR LIFEだと、例えばFINAL LETTERとか、SOUL AGE RECORDSとかそういう選択もあったかと思うんだけど、コズミック以外の候補ってどれくらいあったすか?

直人: 僕としてはなかったです。

椿: 正直あんまりなかったです。やっぱりFOR LIFEのことをある程度気に入ってくれて、見てくれている人にお願いしたいってのがありました。

田部: コズミックノートとEndzweckってFOR LIFEのみんなにとってどんな存在でしたか??

椿: それこそ僕は普通にリスナーとして大好きなバンドの人がやってるレーベルだったので、雲の上というか憧れというか。今ある程度フランクに話せてることが未だに不思議に感じます(笑)。

マサ: コズミックとEndzweckは憧れの存在ですよね。

渋井: 俺とかタナケンもいまだに憧れの存在だよね。

直人: 間違いないですね!それこそ田部さん率いるnlosも含めSilence Kills The Revolutionなど好きなバンドが出してるレーベルですし!

稲垣: 初めてちゃんと聞いた日本のハードコアバンドの音源がGRIND SEASONだったり、SKTRやnlos好きなので僕にもやはり特別なレーベルです。

マサ: そういうところから音源出せるというのは本当に嬉しいですね。

宇宙: みんな今度会った時お酒おごるよ(笑)。

海老根: Endzweckは学生時代にギターでコピーバンドやりました(笑)。 後はコズミックコンピに参加させてもらったのも大きいですね。

椿: 学生の時nlosとEndzweckのコピーやってましたから(笑)。

直人: noyがリリースした時、先越された感で個人的には悔しかったです(笑)。

稲垣: コズミックはDVDだったり昔のインタビューが載ってるHPとか見てましたがまずみんな楽しそうだなってイメージがありましたね!

稲垣: noyとは歳や好きなバンドや見てきたものが近かったから、noyがコズミックからリリースってなったときは単純に嬉しかったですね?!

直人: noyの発売日に僕DISK UNIONにいったんですが、高校生が店内で流れてるnoy聴いてかっこいいからこれ買うって話をしているの聞いて最高だな!と思いました。

■宇宙: noyのリリースとかも見た上で、アルバム発売後にどうなりたいとか、そういうイメージってありますか?

直人: 今まで知らなかった人に聴いて欲しいというのはありますね。

椿: やっぱもっともっと沢山の人に、特にメロコアとか、ハードコア以外の音聴いてる人に聴いて欲しいってのはあります。

直人: 僕は昔ユニオンでKeep Your Heartsが流れているのを聞いて全然知らないのにかっこいいと思って買ったりしていて、そういう出会いがあったらいいな~と思ってます。

海老根: ハードコア好きな人でもライブに中々来れない人もいるかと思うので、そういう人にも聴いてもらいたいです。

■宇宙: なるほど。てことは、発売後はライブもそういう外へ向けてアピール出来るようなライブに出てこうってことすね。そういうメロコアとかハードコアとか聞いてない層の人に見てもらいたい、聴いてもらいたいのはFOR LIFEのどんなところですか?

椿: 曲はわりとキャッチーと自負してますし(笑)、泣きのオクターブギターに熱苦しいシンガロングも聴いて欲しいですね。

マサ: 速くてうるさいけど、キャッチーな部分もあるよってとこですね。

稲垣: 色々なイベントやライブに出ようというのは元々メンバーの共通意識としてあったよね!さらに広げられたらいいですが。

椿: 普段この手のジャンルを聴かない人も入りやすいように、聴きやすい、いわゆるいい音を目指した音作りで録音することを意識しました。

海老根: バンドとして曲のキャッチーさは大事にしています。あとはライブの熱量ですね。シンガロング、ピラミッドなんかはオールドスクールのライブならではだと思うので。

宇宙: 曲のキャッチーさ、お客さんと作るステージング、ライブの熱量が見所だぞってコトすね。曲は誰が作ってるの?

マサ: 直人の曲が多いですけど全員アイデアは持ってきます。

直人: 曲はみんなで持ち寄って作っております。原案を持ってくるのは僕かマサ君が多いかもしれませんが、僕はイントロだけとかAメロだけとかざらにあります(笑)。

直人: 最終的にまとめてるのは稲垣の力が大きいかなと。

マサ: 稲垣にボツにされたリフは数知れず。

宇宙: そーなんだ(笑)。稲垣がミソっぽいですね。

稲垣: 文句言いがちなだけです!

マサ: 結構怖いんです。

宇宙: 怖い感じで駄目出しされんの(笑)?

海老根: 確かに曲の展開だったりまとめてるのは稲垣の力がデカいですね。僕も歌い回しなんかを指摘されますし(笑)。

宇宙: 完全に黒幕じゃないすか!

田部: 稲垣総帥なんだね!

椿: 「いやー、微妙っすね!」とか。遅刻してくるくせに。

宇宙: 「微妙っすね!」とか言いそう(笑)。 遅刻もしそう(笑)。

椿: 「ダサくないっすか?中学生みたいっす。」とか。

渋井: (笑)。

直人: PUTVに遅刻してましたからね(笑)。

稲垣: 。。。。

椿: クラブチッタが待ったやつね。

宇宙: クラブチッタが待ったって? リハ?

椿: そうっす(笑)。「ドラムさんまだですか?」って3回くらい言われました。

稲垣: ご迷惑おかけしてすみませんでした。別の話しましょう!

■宇宙: それじゃレコーディングの話しますか。今回の録音はサウンドクルーでやりましたけど、サウンドクルーにした理由を教えてもらえます?

椿: サウンドクルーにした理由は、今回初めて聴く人も多いのでとにかくいい音で録りたかったからです。 No Choice In This MatterやEndzweckも16reasonsもnlosもやってるし間違いないだろうと。

マサ: エンジニアの清野さんが携わってる音はみんな好きですし。

宇宙: 特にこだわった点とかある?

マサ: ギターの音は今までのデモよりも太くしたかったので良い結果になったのではないかと思ってます。

直人: 僕は今までよりローを出すのは意識しました!

海老根: ボーカルはライブの声と音源の声とで違和感がないように気をつけました。

マサ: 歪みの量は気をつけました。 余り歪ませ過ぎないように。

稲垣: 1曲プリプロさせてもらったのもあって、だいぶイメージ通り仕上がったよね。

宇宙: みんな機材は何使ってるの?

マサ: マイアンプを買いました。マーシャルのJCM800です。

椿: 僕はワーウィックのベース使ってます。LIMP BIZKITとかが使ってるやつなんで、この界隈で使ってる人見たことないです(笑)。

直人: 僕は機材は変えていませんが、トレブルを削って、ベースを上げ目にセッティングしました。使っているギターはギブソンのレスポールスタンダードでアンプはMesa/Boogie Dual Rectifierです。アン直です。

宇宙: 特にみんなハマらなかった?

椿: 今回はそこまでです。前回First Step録った時は直人が同じフレーズ二万回弾きましたから(笑)。

直人: 大体ハマるのは僕なんですが、今回はそんなにはまらなかったです。 椿さん誇張しすぎ(笑)。

マサ: 割とスケジュール通りに進みましたね。

海老根: 僕も以前ハマったことがあってトラウマになったので、今回は毎週個人練入りました(笑)。

マサ: 一発録りだったのもありますかね。

稲垣: ハマる余裕もなかったって感じですね(笑)。ただ、現状で細かい所を気にし過ぎてもあんまり意味無いのかなとか、このテイクで行っちゃえ~ みたいな思い切りみたいな部分とか、いい勉強になりました。

マサ: 一発録りは荒い面もありますが勢いが出てて今回はこれで良かったですね。

田部: 今回の音源踏まえ、FOR LIFEの音を人に説明するとしたらなんて伝えます?

直人: 難しい質問ですね笑誰に説明するかによるかとは思いますが。。。

マサ: 勢いとキャッチーさのあるオールドスクールハードコア。であってる?

稲垣:僕はメロディックユースクルー意識してます。

直人: 田部さんには昨日モダンオールドスクールと言われましたね(笑)。

マサ: モダンオールドスクール好きです。

渋井: 曲作りで影響受けてるバンドは?

マサ: IN MY EYES, VERSE

稲垣: CHAMPION, CARRY ON

直人: Keep Your Hearts, Endzweck, TRUE LOVE

椿: NCITM, Another Breath

稲垣: あと個人的にはBetrayed, The Defense, THE GEEKS, SKTRとかです。

直人: あと全然みんな分かってくれないし、メンバーに怒られそうですが、かぐや姫ですね!白紙の未来のテンポ落ちるところはかぐや姫の影響です(笑)!

直人: 16reasonsのヒロユキさんだけはわかってくれましたね!わかったふりしてるだけかもしれませんが。。。

渋井: かぐや姫すごいね。 稲垣、反町隆史は?

稲垣: FOR LIFEには影響出て無いですね。要りますかこれ(笑)

海老根: 曲作りはSECTION8, Another Breathとかで、歌詞はGAUZE、DEATH SIDE等の日本のハードコアパンクの影響が大きいと思います。

■宇宙: んじゃ、最近よく聴いてる音源教えてください。

椿: 僕は相変わらずこのジャンルを深く聴いてないですがTRUE LOVEの新しい音源はめっちゃ聞いてます。

直人: 僕もTRUE LOVEは結構聞いてますね!

稲垣: 僕はBANEです~。来日楽しみです。

直人: Sick Of It All, BAD RELIGION, ANTI-FLAG, Strike Anywhereあたりは最近に限らずよく聞いてます。

椿: それ以外ならDefeaterはもともと大好きで新譜が出て最高なんでずっと聴いてます。あとはDevil Sold His Soul, Gatesっていうバンドと、Miles Awayの新譜も良かったです。

マサ: MORETHAN, paint it brack, city on filme。 あとはエレクトロニカですね。

直人: Meaning Of LifeとかBreak Of Chainの新譜結構聞いてます!

マサ: shellacも最近よく聴きます。

海老根: 僕は日本のハードコアが多いですかね。最近はFORWARDとCRUCIAL SECTIONをよく聴いています。

田部: そもそも最初にバンドやりたいって衝動に駆られたきっかけってなんですか??

椿: ルーツはHi-Standardですね。

マサ: BOOWYです

直人: 僕は割と周りに流されてダラダラと始めた感じですね。その頃の周りのやつとか皆今やってないですけどね。僕はドンドン楽しくなっていっちゃって。だから、何かのバンドに衝撃を受けて始めました!みたいなエピソードではないです。

海老根: バンド始める衝動ではないですけど、1番衝撃受けたのがMinor Threatですね。

■宇宙: ん? ちなみにみなさんおいくつ?

椿: 84年生まれです。今30歳。

稲垣: 海老根と直人と僕が今年27です。

マサ: 35です。松坂世代です。渋井君と同学年です。

宇宙: みんな会社員なの?

稲垣: そうですね!

宇宙: 結婚してる人はいないんだっけ?

直人: いません!

マサ: いないです、したいです!

直人: 僕もです!

宇宙: この従兄弟は2人とも募集中!って事で(笑)。

■宇宙: みんなは仕事とバンドのバランスってどう考えてる?バンドのスタンス的な部分も込みで聞きたいです。

椿: あくまでも仕事で稼いだお金でバンドしてるんで、上手に両立するように気をつけてます。あんまバンドの疲れを仕事に残さないようにしたりとか。

宇宙: バンドの疲れを残さないって、どんなコトするの?打ち上げ出ないとか?

椿: そうですねー、日曜日はさっと帰ったりとか。何かしら楽しいことも我慢はしないといけないと思うので。

宇宙: 例えば、月に何回以上はライブしないとか平日はライブしないとかそういうのあったりする?

稲垣: 決まりは無いですね~。都度、意見しながら 様子を見ながら です!

マサ: 月の上限は決めてないですね。

椿: ライブ入れすぎるとなあなあになって、いいテンションでライブに入れないので僕は本数が増えだすと渋ります(笑)。

直人: 平日はほとんどできませんね。仕事終わる時間もまちまちなので、滅多なことがないとという感じです。僕は本数はやりたい派です(笑)。

海老根: 正直メンバーの生活を壊してまでって活動は控えてます。

宇宙: 生活壊したら長続きしないもんね。

直人: 大体、僕が椿さんに交渉してます(笑)。

椿: だいたい直人と海老根が「出たいです!」って言って僕が渋るも結果押し切られる的な(笑)。

宇宙: 曲作りでの稲垣みたいなポジションが、ライブの椿って感じ(笑)。

マサ: ですかね?。

椿: どうなんでしょう、演奏とか音作りに一番うるさいのは僕ですが。

田部: これまでのFOR LIFEの活動の中で一番テンションがあがった出来事ってなんですか??

椿: Pump Up The Volume Festへの参加ですかね。あと4way Split参加。

稲垣: そうですね!やっぱ一番となるとPUTVですね~。それまで見に行ってたんで、嬉しかったです!あと、もう何年もバンドやってるけどdemo以外の単独作って個人的に初めてなので、今回のリリースもむちゃくちゃ嬉しいですね!

海老根: 僕は2回目のFIRST DAY BACK(自主企画)のライブと4wayに参加できたことですかね!

マサ: As Friends Rustとのライブもテンション上がったな~。

稲垣: 確かに。海外のバンドとやらせてもらう機会は他にもあったけど、それまでに好きで聞いてたバンドと共演て初めてでしたね!

直人: 僕は今回のリリースとあとはライブでみんながシンガロングとかモッシュ、ダイブしてるの見えると毎回テンションあがりますね!あと、今回のインタビュアーの御三方もそうですが、憧れてたバンドの人達と普通に飲みに行ったりできるって最高だと思います!

海老根: それはあるね。まさかここまで近い存在になるとはバンド始める前は思っていなかったので。

田部: そうだよねー聴いてきたバンドとやれるって凄い事だよね。俺SHAI HULUDとやったら解散して死んでもいいみたいなこと亀谷に言っていたら、nlosに改名して割と間も無くで最初の来日でやらしてもらう機会あって本当信じられなかったし。

宇宙: あるね!大きなモチベーションになるよね。

椿: envyと対バンしたら、そのステージ終わったらベース折って客席にダイブしてそのまま音楽辞めるっていう設定あります(笑)。

■宇宙: どんなバンドとよく一緒にやりますか?

直人: SOUL DISCHARGEはかなり一緒にやらせてもらってると思います!

稲垣: まず思いつくのは16reasons、SOUL DISCHARGEですね!

田部: お世話になっております!

直人: あとは一緒に企画やったりしてるのもありますが、DIE BIRTHも一緒にやることは多いですかね。

直人: 4wayの3バンド(BROKEN RUST/ Endzweck, Make Mention Of Sight)は4wayのツアー三箇所一緒に回れて良かったです!Endzweckにも大分一緒にやっていただいているかと!

アルバム内のサンクスリストも是非チェックしてもらいたいです!

海老根: 同世代だとnoyですかね。うちだと直人が個人企画やってるんですけど、noyも各メンバーで個人企画やったりしていて活動的なところが良いですね。上の方だとSOUL DISCHARGEと一緒にやる機会も多いんですけど、ユーキさんのボーカルは最高にかっこいいと思っています!

稲垣: noyは歳が一緒で付き合い長いんですごく仲良いです!ただバンドの活動的にはお互いチェックしながらも、それぞれでやってる状態で、今あえて一緒に新しく何かやろうとかって感じにならないですね!

マサ: ちなみにベースのシンゴと家がすぐ近所になります。

宇宙: そーなの? 近所飲みとかするの?

海老根: 僕とマサ君が今近くに住んでるんですけど、シンゴも近くに引っ越してくるので飲み行く機会は増えそうです。

■宇宙: 最後になんか一言づつください!

椿: 月並みですが音源を聴いてもらってライブに足を運んでもらえると嬉しいです!

マサ: 沢山の人にこのアルバムを聴いて貰えたら嬉しいですね。そしてライブに来てもらえたらサイコーです!

海老根: 音源を聴いてもらってライブに来てほしいですね!加えて僕らがよく一緒に対バンするバンドにも興味を持ってくれたら嬉しいです。